選手権大会 4回戦

選手権大会4回戦 英数学館高校戦は、8-1 (7回コールド)で勝利致しました。ご声援ありがとうございました。

9年振りの8強入りを懸けて始まった試合は3回裏、9番増田 1番本田の連続安打などで1死満塁とし、4番松尾の左犠飛で先制する。一方、先発の増田は4回表にこそ3本のヒットを浴び失点をするものの、変化球を軸に相手打者に的を絞らせない投球で7回4安打無四球1失点の力投で打線の援護を待った。その後打線は、5回裏6回裏と着実に得点を重ね迎えた7回裏、2本の安打と死球で1死満塁とすると、2番佐々木の右犠飛、3番小林の右適時打、5番小川の試合を決定付ける2点右線適時二塁打で8-1とし、見事7回コールドで勝利致しました。守備陣も無失策で、しっかりと守備からリズムを作り攻撃に繋げていく野球をすることができました。

18年振りの4強を懸けて戦う準々決勝は、明日24日 10時 しまなみ球場にて瀬戸内高校との試合となります。甲子園まで残り3勝!引き続きご声援宜しくお願い致します。

選手権広島大会通算勝利数 106勝目

選手権広島大会 英数学館戦 通算 1戦1勝

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。